『全国高体連ジャーナル』のご紹介

バックナンバー 1〜34号

全国高体連ジャーナル Vol.35
【第35号】

第35号 目次

写真による高体連活動報告 1
(公財)全国高体連会長挨拶
全国120万人の主人公 岡田正治 10

【特集1】高校生に贈る言葉
本物の自分の創り方
      
競泳選手 木村敬一 12

(公財)全国高等学校体育連盟研究大会

研究大会概要 島根県高体連 14
2020年へ向けて

   〜高体連研究部の新たな使命〜
            (公財)全国高等学校体育連盟研究部 活性化委員会 16
            筑波大学附属高等学校 中塚義実
            東京都立松原高等学校 塩田伸隆
            茨城県立下館第一高等学校 須藤崇文
            千葉県立船橋高等学校 南部 健

            シンポジウム 早稲田大学 中澤篤史
            読売新聞編集委員 川島健司
            活性化委員 中塚義実

競技力向上システムの構築
   〜大津高ラグビー部から大津緑洋高ラグビー部へ〜
            山口県立大津緑洋高等学校 岩本圭史 23

部活動における心の健康と安全
こころの支援に向けた実態調査から

            島根県立邇摩高等学校 山口陽子 26

男子新体操競技の普及と発展について
            香川県立坂出工業高等学校 林 晋平 30

全体会講義
            スポーツ庁 高橋修一 33

スプリントで世界と戦う
            東洋大学 土江寛裕 37

次期研究大会の紹介 山梨県高体連 40

大会報告  平成29年度 全国高等学校総合体育大会 冬季大会
      駅伝・ラグビー・スキー・スケート  42

◆学習コーナー
   女子アスリート特有の健康問題(第3回) — 女性アスリートの三主徴—
      聖路加国際病院 百枝幹雄 46

【特集2】世界にはばたく高校生

アスリートとしての「想い」と「大切にしていること」 淑徳巣鴨高等学校 池江璃花子 50

優勝監督の声
   生徒たちの成長で得た優勝 佐久長聖高等学校 高見澤勝 52

◆高校生活動の声
   開会式を終えて 岐阜県立斐太高等学校 渡邉紗永 54
   貴重な体験を通して 岐阜県立郡上北高等学校 三島和華 54
   憧れのインターハイに関われて 山梨県立吉田高等学校 矢田莉緒菜 55
   大会運営に携わって 山梨学院高等学校 立澤瑞姫 55
   インターハイの補助生徒としての感想 北海道帯広工業高等学校 遠藤秀高 56

準備状況報告(第3報)
   2018 彩る感動 東海総体 三重県高体連 58

準備状況報告(第1報)
   感動は無限大 南部九州総体 2019 鹿児島県高体連 62

◆名物指導者
   フェンシングの指導にかけた情熱
   〜全国優勝、オリンピック出場までの道のり〜
            福井県立武生高等学校 諸江克昭 66

◆文部科学省だより
   運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインについて スポーツ庁 高橋修一 69

◆いろいろだより
   ブロック状況報告 各ブロック高体連 75
   平成30年度(公財)全国高体連役員・評議員等一覧 78
   (公財)全国高等学校体育連盟 事務局通信 専務理事 奈良 隆 80
   「2020インターハイ特別基金」趣意書および募集要項 82
   編集後記 編集委員 樫ア龍一 84

■表紙写真 平成29年度全国高校総体 冬季大会
                  写真提供: 毎日新聞社/N.STAFF-PHOTO/スキー大会実行委員会/山梨県実行委員会

↑このページの上へ